事業情報

BUSINESS

障がいや病気など配慮が必要な人・物・場所に対する

配慮事例などのデータ群の総称である”配慮データ”を活用した

企業や行政のブランディングおよび集客支援事業です。

バリアフリー、ユニバーサルデザイン、ダイバーシティなど、

多様な人たちを受け入れる仕組みづくりに活用できます。

世界保健機関が定義する疾病分類などに基づく、

配慮データを収集する独自のアルゴリズムにより

時代に合わせて配慮を価値にかえる仕組みをご提案致します。

お知らせ

NEWS

未来2019(異業種連携による事業開発コンソーシアム・IIIが主催するインキュベーション・アクセラレーションプログラム)のファイナリストに選出されました

日本初、最大級の配慮データプラットフォームを運営するおもいやりデザイン合同会社(本社:大阪府大阪市、代表CEO:山本 高史)は、未来2019(異業種連携による事業開発コンソーシアム・IIIが主催するインキュベーション・アクセラレーションプログラム)の最終審査会にて、IT融合部門のファイナリスト企業として登壇ピッチを実施致しました。

※未来2019は異業種連携による事業開発コンソーシアム・III(トリプルアイ)が主催するインキュベーション・アクセラレーションプログラムです。

※Incubation & Innovation Initiative(III)は、 日本の成長戦略の基盤となる先進性の高い技術シーズやビジネスアイデアの「事業化」を支援し、 日本経済の活性化に貢献することを目的として、 株式会社日本総合研究所が株式会社三井住友銀行と共に設立した 異業種連携による「事業開発コンソーシアム」です。

大阪市が年に一度開催する国際イノベーション会議「Hack Osaka2019」のStartup Showcaseに出展致します

日本初、最大級の配慮データプラットフォームを運営するおもいやりデザイン合同会社(本社:大阪府大阪市、代表CEO:山本 高史)は、2019年3月13日(水)13:00-18:00(予定)に開催される「オープンイノベーションシティ」を掲げる大阪市が年に一度開催する国際イノベーション会議「Hack Osaka2019」のStartup Showcaseに出展致します。

https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/

※Hack Osakaとは、起業家、投資家、大企業、学生など様々なプレイヤーがエコシステムの主役として参画し、有機的につながり、次々とイノベーションを巻き起こしていくHack Osaka Movementを実現するためのヒントを、世界の先行事例から学べるイベントです。海外で活躍する若手起業家や大阪イノベーションハブで生まれた起業家を紹介し、主に若者をターゲットに起業家マインドを醸成するとともに、世界にイノベーションのネットワークを広げることをめざします。

未来2019(異業種連携による事業開発コンソーシアム・IIIが主催するインキュベーション・アクセラレーションプログラム)の2次審査会を通過いたしました

日本初、最大級の配慮情報基盤サービスを運営するおもいやりデザイン合同会社(本社:大阪府大阪市、代表CEO:山本 高史)は、未来2019(異業種連携による事業開発コンソーシアム・IIIが主催するインキュベーション・アクセラレーションプログラム)の二次審査会を通過し、2019年2月25日(月)リーガロイヤルホテル大阪にて開催する最終審査会へ進出致しました。

※未来2019は異業種連携による事業開発コンソーシアム・III(トリプルアイ)が主催するインキュベーション・アクセラレーションプログラムです。

※Incubation & Innovation Initiative(III)は、 日本の成長戦略の基盤となる先進性の高い技術シーズやビジネスアイデアの「事業化」を支援し、 日本経済の活性化に貢献することを目的として、 株式会社日本総合研究所が株式会社三井住友銀行と共に設立した 異業種連携による「事業開発コンソーシアム」です。