障がいや病気などに関する配慮情報検索システムを開発致しました

日本初、最大級の配慮データプラットフォームを運営するおもいやりデザイン合同会社(本社:大阪府大阪市、代表CEO:山本 高史)は、障がいや病気などに関する配慮情報検索システムを開発致しました。

本システムは、日本国内の疾病に関する配慮情報を自動的に収集し、数十億件のデータを数秒で検索可能にする分散型検索エンジンを搭載します。将来的には、データ収集範囲を日本国外まで拡げて、世界中の疾病に関する配慮情報を数秒で検索でき、あらゆる企業や行政がおもいやりのあるサービスを提供するために必要な知識基盤となる仕組みの構築を目指します。